手術専門サイト 監修:小林眼科医院

MENU

見え方が変わる きれいに見える 手術実績豊富な大阪府大東市の小林眼科医院



患者様へ

安全を第一に考えて手術を実施

「手術が怖い」というお声もよく耳にしますが、
白内障の日帰り手術は極めて安全性の高い手術と言えます。

当院でも年間症例数300件、これを20年以上続けていますが、
これまでにトラブルが起こったケースはゼロです。

もちろん、100%安全と言い切ることはできませんが、
「トラブルが起こるケースは極めて稀」という風に言うことはできます。

手術そのものの安全性が高いのに加えて、
当院では高性能な各種手術機器を導入することで、さらに安全性を高めています。

思い

手術の特徴feature

POINT01

年間300件の豊富な実績

年間の白内障日帰り手術の件数は300件。トラブルはゼロ。豊富な実績に裏づけられた確かな技術で安全に手術を実施。

POINT02

土曜午後にも白内障手術を実施

平日お仕事で忙しい患者様のため、また高齢の患者様に付き添うご家族のため、平日(木曜)だけでなく土曜にも白内障手術を実施。

POINT03

“CENTURION® ACTIVE SENTRY®
ハンドピース”を導入

次世代型白内障手術機器である、“CENTURION® ACTIVE SENTRY® ハンドピース”という白内障手術用超音波ハンドピースを導入。

POINT04

“眼科手術用顕微鏡システム
Leica M822”を導入

従来よりも患部が鮮明に見え、手術の安全性の向上に繋がる“眼科手術用顕微鏡システム Leica M822”を導入。

当院の手術の特徴

白内障手術・緑内障手術
について

近距離または遠距離と、1点にピントを合わせる眼内レンズです。

近距離・中距離・遠距離など複数の点にピントを合わせる眼内レンズです。

様々な要因により眼圧が上昇することで、視神経が障害を受けて、視野が狭くなっていく病気です。

その他、手術について

何らかの原因により白目の部分の薄い膜が異常に繁殖して、黒目の表面部分に侵入した状態を言います。

目を開いた時に上まぶたが正常な位置(黒目の上が少し隠れる位置)よりも下がっている状態のことです。

睫毛内反症、眼瞼内反症、睫毛乱生症に分けられ、それぞれで症状が異なります。

白内障手術についてcataracta

単焦点眼内レンズについて 多焦点眼内レンズについて

ごあいさつ小林眼科医院院長 小林 誉典

手術のタイミングは患者様次第

白内障の手術は“遅すぎる”ということはありません。

手遅れとならない病気ですので、手術のタイミングは患者様次第です。

ですが、目のかすみ・まぶしさ・ものが見づらいなどの見え方のまま、我慢して生活するのはもったいないと思います。

もし、こうした見え方の影響をお感じで、不便でしたらお気軽に大阪府大東市の小林眼科医院へご相談ください。

 

患者様お一人おひとりのご希望、普段のライフスタイル、そしてこの先“どんな生活を送りたいのか?”ということを詳しくおうかがいして、手術するかどうか一緒になって考えさせていただきます。

院長紹介

医院紹介clinic

医院名小林眼科医院
院長小林 誉典
住所〒574-0015 大阪府大東市野崎1-6-26
TEL072-863-3800
診療時間日・祝
9:00~12:00
13:00~16:00予約
手術
予約
手術
16:00~18:30

※ 休診日 | 水曜日・祝日
※ ▲火曜日 | 午前診療11:30まで ★日曜日 | 10:00~12:00

医院案内

道案内guidepost

お気軽に
ご予約・ご相談ください
これまでにトラブルが起きたケースはゼロで、
今後も安全第一を心がけて手術を行わせていただきます。

072-863-3800

top